30代メンズ ユニクロコーデ 2019冬 タートルネックとツイードジャケット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

洋服はほとんどユニクロという方は結構多いのではないでしょうか。

ブランド物ではなくてもおしゃれなセレクトショップに行けば1着2万円、ジャケット6万円なんて普通です。

そんなものを買うくらいなら投資したい。

30代にもなると将来のことが不安になってきますから。

でもだらしなく、安っぽい格好はしたくない。

あいつ、全身ユニクロだぜ、なんて思われたくない。

そんなあなたに全身ユニクロコーデのご紹介。

 

最近はユニクロでお洒落することが広まってますよね。

ユニクロ研究家のMBさんの影響力のたまものだと思います。

足が太くて黒スキニーは履けませんが。

 

スポンサーリンク

タートルネックとツイードジャケットって最強じゃない?



タートルネックにツイードジャケットって冬コーデの最強じゃないですか。

フォーマルすぎず、カジュアルすぎず。

今のビジネスカジュアルにも十分マッチします。

もちろん普段着でも大丈夫。ディナーに行きたくなります。

 

ユニクロでこんなコーデを目指したい。

タートルネック

出典:ユニクロ

ミドルゲージタートルネックセーター(長袖) 1,290円+消費税

カラーは5色

OFF WHITE/DARK GRAY/PRANGE/BROWN/NAVY

 

ハイゲージは体のラインが出やすい。おなか

ミドルゲージがちょうどいい。

シンプルだけど味がある。


ツイードジャケット

出典:ユニクロ

ツイードジャケット 7,990円+消費税

カラーは3色

GRAY/BROWN/NAVY

 

シンプル。とてもシンプル。

年齢を問わない。

30代が着れば、ワンランク上の大人の上品さ。

 

ユニクロに8千円出すのは勇気がいる。

でもお洒落なセレクトショップではジャケット6万円

ほんのすこしの勇気を出そう。

 

EZYアンクルパンツ(ウールライク)

出典:ユニクロ

EZYアンクルパンツ(ウールライク) 2,990円+消費税

 

カラーは3色

GRAY/BLACK/NAVY

 

短足の私にはアンクルパンツがジャストフィット

パンツの裾はノークッションにしたいところ。

スーツならハーフクッションか。

裾がスッキリしているだけでグッと見栄えがよくなる。

 

ユニクロではダブル仕上げもできるが、15cmの余裕が必要なのでアンクルパンツでは不可。

シンプルにシングルでいこう。

 

MBさん曰く、ドレス:カジュアル=7:3がお洒落だと。

パンツは全体の5割くらいのイメージを占める。

パンツはドレスで決まり。



購入したもの

 

ミドルゲージタートルネックセーター(長袖) 1,290円+消費税 DARK GRAY サイズL

ツイードジャケット 7,990円+消費税 GRAY サイズM

EZYアンクルパンツ(ウールライク) 2,990円+消費税 BLACK サイズM

合計 12,270円+消費税

 

グレーブラックのシンプルコーデ。

 

気に入ったので色違いでもう1セット。

 

ミドルゲージタートルネックセーター(長袖) 1,290円+消費税 NAVY サイズL

ツイードジャケット 7,990円+消費税 NAVY サイズM

EZYアンクルパンツ(ウールライク) 2,990円+消費税 NAVY サイズM

合計 12,270円+消費税

 

NAVYのワントーンコーデ。

 

この2着でこの冬のオンとオフをすごそう。



着用サンプル

モデル 身長172cm 体重78kg 体脂肪率25%

ほどよい中年太り。ダイエット中。



色合いは現物をご確認ください。

ユニクロで狙うのは中の上。

最低限の見栄え+αに機能性とコスパ。



雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zouをフォローする
スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

中小企業診断士試験を独学3ヶ月でストレート合格した方法

コメント